シミ取り クリーム

 ある日突然、鏡に映った顔に大きく濃くなったシミができていた。こんな経験はありませんか。シミは一体どうしてできるのでしょう?また、取ることはできるのでしょうか?

シミの原因 紫外線

 シミの原因は7割が紫外線と言われています。紫外線を浴びた肌が、メラニン色素を増加させてしまうことでシミが作られるのです。しかも一度できるとそう簡単に消し去ることのできないのがこのシミのやっかいなところでもあります。

シミの解消法

 手っ取り早いのはやはりレーザー治療やケミカルピーリングなどがあげられますが、自宅で簡単にシミ取りケアできるものといえば、やはりクリームです。シミ取りクリームと呼ばれるものの多くは、紫外線を受けることで逆にシミができてしまう場合があるため、ナイトクリームとして就寝前などに使用するべきでしょう。

 美白効果のあるハイドロキノン

 このシミ取りクリームにも、成分によっていくつかの種類が出ています。高い美白効果のある成分を含む「ハイドロキノン」は、洗顔・化粧水などの保湿を終えた後に、気になるシミの部分に塗るだけです。

 人気のクイノール

 最近最も人気があるのは「クイノール」です。通常のシミ取りでは落ち切れなかったしみも、半強制的に落として消し去ることができるクリームとして話題です。使い方も至って簡単で、取りたいシミ部分にのみに塗るという手軽さです。クイノールを塗った部分は、数日から1週間程度でシミのあった部分の皮膚が剥がれてくるため、本当の意味で「シミ取りクリーム」とされています。



当サイトでは、できる限り正確な情報を掲載しておりますが、その全てを保障するものではありません。当サイトのご利用により生じたいかなる損害において一切責任を負いません。

Copyright (C) 2007 顔のシミ. All Rights Reserved.