顔のシミ取り

シミは消すことが可能

 いつの時代も、顔にできてしまったシミは多くの女性の頭を悩ませてきました。化粧などで隠すほかなかった時代はもう遥か昔の話で、今やシミは消すことが可能な時代となりました。というわけで、顔のシミ取りに有効な方法をいくつか紹介しましょう。

即効性のあるレーザー治療

 顔のシミ取りなら、最も即効性のあるものはレーザー治療で、皮膚科や美容外科などで受けることができます。シミの種類や原因に対応したレーザーは、シミの持つ色素に反応し、表皮・真皮に影響を与えることなくシミを消すことが可能です。

クリームの使用

 レーザーがちょっと・・・という方は、クイノールやハイドロキノンといったシミ取りクリームの使用がおすすめです。「ハイドロキノン」や「クイノール」といったクリームがありますが、どちらもシミに直接塗るだけといった手軽さから、レーザーに抵抗のある方にも人気があります。

シミ取りクリームの特徴

 「ハイドロキノン」が高い美白効果が得られるのが特徴である一方、「クイノール」は半ば強制的にシミを落としていきます。何日か使用するうちに塗った部分の皮膚が次第に剥がれてくるので、まさに「シミ取りクリーム」と呼べるでしょう。

ケミカルピーリング

 また、皮膚科や美容整形などで受けられるケミカルピーリングも、顔のシミ取りに効果があります。これは顔に蓄積された古い角質を、自然界のフルーツ酸であるAHA(アルファハイドロキシ酸)によってやさしくはく離し(ピーリング)、肌のターンオーバー、つまり新しい細胞への生まれ変わりを促進します。ターンオーバーが活発になることによって、メラニン色素の排出が促されるため、シミ取り効果大です。



当サイトでは、できる限り正確な情報を掲載しておりますが、その全てを保障するものではありません。当サイトのご利用により生じたいかなる損害において一切責任を負いません。

Copyright (C) 2007 顔のシミ. All Rights Reserved.